カテゴリ:夢( 6 )

絶対に


働くことをあきらめてはいけないんだ。



[PR]
by Aidan1 | 2011-02-10 22:09 |


母とハワイに行きたい。
実現できるといいな。



[PR]
by Aidan1 | 2010-06-24 23:47 |

昨夜も、

夢を見ました。
将来の方向性に繋がる夢です。
とてもうれしいです。
神さまに感謝いたします。



[PR]
by Aidan1 | 2008-10-22 03:25 |

出逢い、そして運命

b0052236_1334518.jpg


私は、普段から人や物との出逢いを大切にしています。
それは、普通の毎日が、奇跡の連続と思えるからです。
そして、今日また、奇跡に出会うことができました。

一昨日の土曜日、
外来の帰り道、ブック・オフに似た中古本ショップで、
矢沢あいの「NANA」が、セット売りで、
なんと1冊90円で売られていました。

それまで、本当のブック・オフでは、
200円で売られていたので、
ちょっと高いと思い、
また、コンビニでまとまった本が出てくるのを待っていたからです。

即買いしました。
1巻から16巻まであって、レジに18巻が置いてあったので、
店頭に出す前に、「これ、買いますから」と言ってました。

そして、本物のブック・オフで、17巻を200円で買って、
今、私の手元には、1巻から18巻が置いてあります。

とまあ、前置きが長くなりましたが、
こんな話をしたいわけではなく、
「NANA」と一緒に買った、「下弦の月」という、
また同じく矢沢あいの本を今さっき読み終えたばかりだからです。

この「下弦の月」の1巻に、
上の写真のようなカラーの挿絵がありました。
これは、最初から描かれているものではなく、
このマンガを手にした人が、
そのイメージのままに、色を付けたものだと思われます。

こうした色付けが、1巻の数ページに渡り、施されています。
その感性の素晴らしさに、思わず絶句してしまいました。
2巻、3巻と、色付きの本を見つけようとしたのですが、
この最初の1巻だけでした。

読み終えて、本当に不思議な縁を感じます。
できるなら、描いたその人と会ってみたいと思いました。
たぐいまれな感性を、生で感じたいからです。

どうか、神さま。
もしも願わくは、この色付けしたクリエーターと会わせてください。
でも、この本を私に託されたことに、
心から感謝します。



[PR]
by Aidan1 | 2007-10-16 01:34 |

また、人を好きになりたいなあ。。。


今、この瞬間、息をしてるって、本当に不思議。
あのとき、このまま息が止まったらいいと思ったのに。
開けない夜が来たら、どんなにいいのにと思っていた。

でも、息してるんだね。
生きているんだね。

また、人を好きになりたい。
愛したい。
素敵な恋がしてみたい。

これは、贅沢なことですか?
神さま。

求めてはいけないことですか?
あふれる愛を止められません。

この愛を、誰かに受け止めて欲しいです。




[PR]
by Aidan1 | 2007-09-16 23:26 |

NEW YORK CITY


b0052236_22511421.jpg


来年の夏、きっと実現させてみせます。
これからの人生は、もっともっと自由に羽ばたきます。
愛する人のため、自分のために生きていきます。




[PR]
by Aidan1 | 2007-06-06 22:54 |