思い出したこと


体調がよくなってきて、片付けものができるようになったとき、
昔書いたメモ帳が出てきた。
私が最初に訪れた教会で、感銘を受けた言葉が記録されていた。
改めて心に期するものがあったので、記しておきたい。




大きな事を成し遂げるために
力を与えてほしいと神に求めたのに
謙遜を学ぶようにと弱さを授かった

偉大なことができるように
健康を求めたのに
よりよきことをするようにと病気を賜った

幸せになろうとして
富を求めたのに
賢明であるようにと貧困を授かった

世の人々の賞賛を得ようとして
成功を求めたのに
得意にならないようにと失敗を授かった

求めたものは一つとして与えられなかったが
願いはすべて聞き届けられた
神の意に添わぬ者であるにもかかわらず
心の中の言い表せない祈りは
すべて叶えられた

私はもっとも豊かに祝福されたのだ



[PR]
by Aidan1 | 2010-06-17 13:22 | 信仰
<< 心に刺さること 花菖蒲 >>